虫歯治療

むし歯について

むし歯の治療は早期発見・早期治療が欠かせません。初期のむし歯はご自身では中々気付きません。まずはむし歯にならないためにも、定期的なメンテナンスを受診されることが大切です。当院では「できるだけ削らない事」「できるだけ神経を取らない」「できるだけ抜歯しない」「できるだけ痛くしない」事を心がけ治療を行っております。

むし歯進行と治療法

decay_img_02.jpg
むし歯C0.jpg

この段階では削らずにフッ素やシーラントで様子をみます。

表面が白く脱灰している初期

むし歯C1.jpg

虫歯だけをとり、コンポジットレジンで治療します。

エナメル質がむし歯になっている

むし歯C2.jpg

レジンやコンポジレットで治療いたします。

むし歯が象牙質に達している

むし歯C3.jpg

むし歯を取り除き、神経を取り除く根管治療が必要です。

むし歯が歯髄に達している

むし歯C4.jpg

むし歯を取り除き、神経を取り除く根管治療が必要です。

根っこを残して歯が溶けている

C0の治療

正しい歯磨きで健康な状態に戻せます。

歯磨きの指導により正しい歯磨きを身につけて頂きます。予め奥歯の溝を樹脂で埋めます。定期検診によるむし歯の進行のチェックをします。

C2の治療

むし歯の部分を削り完全に取り除く。神経を保護するための薬を詰める。詰め物がし易いように歯の形を整える。詰め物を接着剤で歯に固定する。

C1の治療

むし歯の部分を削り、歯の色のレジンや金属で埋めます。歯磨きの指導により正しい歯磨きを身につけて頂きます。予め奥歯の溝を樹脂で埋める。定期検診によるむし歯の進行のチェック

C3の治療

神経を取り除いて、歯の中を薬で消毒し、神経の入り口を完全に塞ぎ、歯の根の内と外を遮断する。

decay_img_04.png

大きな虫歯になると虫歯部分を削りその上に土台を作ります。最後にかぶせものをして治療が終わります。あまりにも虫歯がひどい場合は、神経を除去する場合があります。大きな虫歯になってしまうと、段階を追ってって治療をしますので歯医者に何度も通わなくてはなりません。

decay_img_03.png

軽度な虫歯であれば、虫歯部分を削り消毒とお薬を塗り簡単な詰め物をいたします。治療に必要な日数もわりと少なく済みます。

C4の治療

ほとんどの場合抜歯となります。

当院は

「できるだけ痛くない治療」を

採用しております

当院では患者様の恐怖心や痛みを少しでも和らげる事ができるように笑気ガスや細い針を用いた治療を行い、リラックスして治療を受けていただいております。